×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



映画 らんきんぐ

        




                       

            第1位  「グラディエーター」


           この作品の見所は、想像も出来ない怒涛の展開!
           ラッセル・クロウの演技力は本当に上手い。
           ストーリーは展開が凄いだけでなく、
           グラディエーター(剣闘士)としての
           戦闘のリアルさが凄いのも見逃せない。
           音響、美術といった所もリアルに表現した作品。
           まるでいくつかの映画が入っているかのごとく
           ハラハラドキドキ、感動の集結体作品である!!





             

            第2位  「オペラ座の怪人」


           ミュージカル映画、『オペラ座の怪人』。
           本作品は台詞が音楽の歌詞として展開される映画のため、
           台詞は7割方が音楽の歌詞からなっている。
           
           美術的な面では細部までこだわりがある。
           そして、何と言っても楽曲の良さと
           キャストによる歌声がこの映画の見所!





           

      
   第3位  「フェイス/オフ」


           ニコラス・ケイジとジョン・トラボルタの
           銃撃戦のアクションはかっこよすぎ!
           ストーリーは、FBIトップと大犯罪者の顔が
           入れ替わってしまうという最後まで読めない展開。
           二人の演技力が、本当に上手く、
           ここまでやるか!と言わんばかりのアクションに
           スカーッとする映画。
           最後の終わり方が感動的なのも良い。





                

       第4位  「モンスターズ・インク」


           ディズニーとPIXARによるモンスターズ・インク。
           この映画の見所は、ストーリーの良さと
           CGのキャラクターの表情の豊かさ、
           見終わった後の心の温まり。
           キャラクターの個性も強く、表情が可愛い。
           子どもとモンスターの何とも面白い観点から捉えた、
           心を熱くする、可愛さと感動の作品!






                        
 
       第5位 「インディージョーンズ3・最後の聖戦」


           インディージョーンズ最終作であり、最高傑作。
           この作品はまさに男のロマンが詰まっており、
           冒険心をくすぐる作品。

           アクション性あり、笑いありで
           見ていて飽きないこの映画は面白い!
           アドベンチャー作品で本作品を上回るものは無い!