×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




サルエルパンツとは

RENEW 2006 6/27










〜サルエルパンツとは!?〜


 サルエルパンツとは、もともとは
イスラム文化圏民族衣装。
エスニックの流行とともに
ファッションアイテムとして登場。

 1977年にパリコレクションで登場し、
2002年頃から再び流行している。





〜サルエルパンツの特徴〜




股下が深く、股下からヒザにかけて
  ダボッとゆとりがあり、ヒザから足首にかけて
  キュッと細く絞られているのが特徴。
  ヒザ上がダボッとしたゆるゆる感が動きやすく、
  ヒザ下がキュッとしたシルエットがカッコいい。


  
立体裁断加工で、履いた時の立体感がポイント。



〜サルエルパンツトリビア〜

股の部分がおしめのようにつながった
下体衣を
「サルール」と呼ぶ。
これをモチーフにデザインされたパンツが
パリ・コレクションに登場し、
そこからサルエル・パンツとして
一般化するようになった。




〜サルエルパンツの現状〜

 
サルエルパンツの代表ブランドといえば

FRAPBOIS(フラボア)。
現在ではフラボアだけでなく、
続々とオリジナルのサルエルパンツが登場し、
男女問わず浸透している
デザインパンツと言える。
ギャルソン、リーバイスレッド、イーハイフンなどなど。
さらには
ベビーのサルエルパンツまで登場に驚き!





〜サルエルパンツを履く時の注意点〜


ズボンを下げているのではなく
股下が深い事を理解しよう


走る時、運動する時に気をつけよう




〜いろんなサルエルパンツ〜


          


              

   


〜おまけサルエルパンツ〜










質問、意見、本ページの引用など
お問い合わせは

emerald_piglet@hotmail.com
まで